トップページ » 観る » 入覚念仏楽
行橋市で観る

伝統芸能 入覚念仏楽

開催期間:5月3日 | 記事更新日:2016.02.10 | 担当課:文化課

江戸時代、寛政年間ごろから行われていると伝わる天下泰平、五穀豊穣を祈願する神事。

烏帽子をかぶった子どもたちが、鉦や太鼓を奏でます。

楽匠(大人2名)・言立(いいたて)1名・頭打ち(かしらうち)2名・太鼓8名・鉦4名で、神社だけでなく寺にも楽を奉納する珍しい行事です。

市指定無形民俗文化財。

開催時期

5月3日

場所

五社八幡神社/安楽寺・明見寺(隔年)/入覚地区

お問い合わせ

行橋市教育委員会文化課 0930-25-1111 内線1168

リンク

入覚念仏楽に関する詳しい説明はこちらへ。

入覚念仏楽(にゅうがくねんぶつがく)

 

イベントカレンダー

お出かけ関連情報

  • 行橋市へのアクセス
  • 市内の交通手段

刊行物

その他リンク

  • サイドリンクボタン

    • 行橋市
    • 行橋観光協会
    • 京築まるごとナビ
    • 市報ゆくはし
    • ふるさと応援寄付
    • 行橋市観光ポータルサイト
    • 多言語化サイト