トップページ » 観る » 【10/19~】行橋市増田美術館「江戸のなぞなぞ 判じ絵展」 開催!
行橋市で観る

歴史・文化 【10/19~】行橋市増田美術館「江戸のなぞなぞ 判じ絵展」 開催!

開催期間:2019.10.19‐12.15 | 記事更新日:2019.09.26 | 担当課:文化課

「江戸のなぞなぞ 判じ絵展」

人名や地名、動植物や道具など、身近な言葉を絵で表した「判じ絵」は、

なぞなぞのように絵を読み解く一種の遊びとして、

江戸時代の庶民の間で流行しました。

絵を読み解く楽しさはもちろん、浮世絵師たちが趣向を凝らした作品には

絵そのもののおかしみも詰まっています。

本展覧会では、判じ絵の作品を数多く有する「蛇足案コレクション」から

江戸時代の作品を中心に、約100点を展示し、

現代に至る歴史に沿ってご紹介します。

ユーモアあふれる作品の数々をお楽しみください。

◆開催期間:2019年10月19日(土)~12月15日(日)

◆観覧料:一般800円/高校生・大学生500円/中学生以下無料

※身体障害者手帳を提示されたご本人と介護者の方(1名まで)は、観覧無料。

※11月3日は無料

関連イベント

1.講演会「判じ絵のあれこれ~江戸の庶民と知恵比べ~」※要申込

《内容》本展監修の岩崎均史さんを講師にお招きし、判じ絵の魅力や楽しみ方についてお話しいただきます。

《日時》10月19日(土) 13時~(約90分)

《場所》行橋公民館(行橋市西宮市2-1-7)

《講師》岩崎均史さん(静岡市東海道広重美術館館長)

《定員》60人

《参加費》無料

《申込み先》行橋市増田美術館(受付時間10時~17時)※先着順

2.木版画ワークショップ ※要申込

《内容》版画家・絵本作家の山福朱実さんを講師にお招きし、木版画作りを行います。

《日時》11月16日(土) 13時~16時

《場所》行橋中央公民館(行橋市大橋1-9-26)

《講師》山福朱実さん

《定員》15人 ※小学5年生以上

《参加費》300円

《申込み先》行橋市増田美術館(受付時間10時~17時)※先着順

3.学芸員によるギャラリートーク ※申込不要

《日時》11月8日(金)、12月13日(金) 各回14時~14時30分

《参加費》無料 ※別途観覧料がかかります。

行橋市増田美術館 基本情報

●観覧料
・一般 500円
・高校生・大学生 300円
・中学生以下 無料
・団体割引15名様以上 400円

●開館時間
・10時から17時まで(入館は16時半までに)

●休館日
・毎週月曜日(月曜日が祝日のときは翌日火曜日が休館日)
・年末年始、お盆(8月12日~8月15日)

●連絡先
〒824-0001
福岡県行橋市行事5-4-38
Tel. 0930-23-1824
Fax. 0930-22-4857

イベントカレンダー

お出かけ関連情報

  • 行橋市へのアクセス
  • 市内の交通手段

刊行物

その他リンク

  • サイドリンクボタン

    • 行橋市
    • 行橋観光協会
    • 京築まるごとナビ
    • 市報ゆくはし
    • ふるさと応援寄付
    • 行橋市観光ポータルサイト
    • 多言語化サイト