トップページ » 観る » 旧百三十銀行行橋支店(行橋赤レンガ館)
行橋市で観る

歴史・文化 旧百三十銀行行橋支店(行橋赤レンガ館)

 | 記事更新日:2019.06.07

紹介

東京駅を設計した辰野金吾が関わった、大正時代の銀行建築。
現在、作品展示やコンサートなどギャラリーとしても活躍中!

催事のお知らせ

【小中学生の歯の健康フェアポスター展】

2019年6月7日(金)~6月16日(日) 10時~18時 ※火曜日休館

行橋市とみやこ町、苅田町の小中学生が、歯の健康をテーマに描いた図画・ポスター展です。

約300点の入選作品を展示しますので、ぜひご覧ください。


【オリジナル曲 完成記念ライブ】 

2019年6月30日14時~ ※入場無料

ドラムとボーカル2人で結成した障害者バンドです。

ドラムは全盲でまったく見えません。ボーカルはADHDの発達障害者です。

音楽をやる上で大変なことがたくさんありますが、障害に負けず前向きに生きている姿を見てもらい、様々なことで苦しんでいる方たちに勇気や元気を与えたいと思います。

夢は24時間テレビ出演です。

リンク先

http://www.city.yukuhashi.fukuoka.jp/doc/2015071600019/

イベントカレンダー

お出かけ関連情報

  • 行橋市へのアクセス
  • 市内の交通手段

刊行物

その他リンク

  • サイドリンクボタン

    • 行橋市
    • 行橋観光協会
    • 京築まるごとナビ
    • 市報ゆくはし
    • ふるさと応援寄付
    • 行橋市観光ポータルサイト
    • 多言語化サイト